26歳、職歴なし無職から就職するには
20代後半 フリーター就職支援 > 20代フリーター就職 > 26歳 無職 職歴なし、どう就職するか

26歳 無職 職歴なし、どう就職するか


26歳 無職 職歴なし就活

26歳職歴なし、早く就職したい、仕事をしたいと思いつつ・・・なかなか就職が決まらない

そうした悩みを持つフリーター・ニートの方も多いのではないでしょうか。

20代後半の年齢になり、そろそろ将来の不安も大きくなってきて。
このまま26歳を無職で過ごし、もし30代まで職歴なしだったらどうなるのだろう。

26歳で無職、引きこもり、職歴なしフリーター・ニートといった方は実は少なくありません。

大切なのは、はやく仕事を見つけてキャリアをスタートすることです。
20代後半、まだブランク期間が長くても、就職しやすい年齢です。

20代の間に就職しないと、将来詰む可能性が高くなってしまいます。
もしニート生活、引きこもり生活が長くなると、「変わりたくても変われない」状況になる可能性があります。
26歳 無職 職歴なし、就活の仕方について。

26歳 無職 職歴なしから就職はできます

26歳ニート職歴なし

26歳無職、職歴なし。
そろそろ正社員として働きたいけれど、不安があって就活に動けない、というフリーター・ニートの方も多いのではないでしょうか。

「無職職歴なしの状況から正社員就職するには、どうしたら良いの?書類選考も通らないんだけど・・・」

「フリーター歴、ニート歴が3年、4年と長くなっているけれど、就職できる?採用してくれる企業ってあるの?」

ブランク期間が長くなると、どうしても自信が無くなったり、心理的に就活の一歩を踏み出せないようなブロックが働いてしまうかもしれません。

でも、企業によっては人物重視、フリーター・ニートを積極的に中途採用してくれるところもあります。

26歳はまだまだ若手です。

今後に期待して、という中途採用も多いのでポテンシャル採用も狙いやすい年齢です。

実際、26歳職歴なし無職、といった状況から多くの方が就職支援サービスや求人サイトを利用して就職に成功しています。

無職・職歴なし、フリーター・ニートが就職しやすいのは今だけ?

人手不足もあり20代の間は過去と比べても、就職しやすい状況が続いていますが、それも不景気になれば一瞬で終わるといって良いでしょう。

不景気になれば人手不足であっても今度はリストラが加速します。

そのような状況になれば、職歴なし未経験者を採用する余裕のある企業は無くなり、アルバイト、契約社員、派遣社員として働く道しかなくなります。

非正規雇用です。

就職氷河期の支援が盛んに話題になりますが、同じ状況になる可能性は今後もあるといえます。

一流大学卒でも就職先がなく、居酒屋、パチンコ店、販売などの仕事に応募者が殺到したとは今では考えられないと思います。

それでも就職が決まらない人が多かったのが、就職氷河期です。

非正規雇用から正社員に転職するのは、思っている以上に難しいです。

30代、40代で契約社員、派遣社員、手取り10万円台、という人は実は多いのですよね・・・。
私の知り合いにもいます。

時々話をすると、人生もう良いよ、と諦めた感じの話になります。
楽しみはもう何もないよ、と。

就職しやすい状況がいつまでも続くと考えず、少しでも早い時期、26歳の今が一番若い年齢ですから、早く正社員として就職することをお考えになった方が良いでしょう。

大切なのは、フリーター・ニートを脱出するための就活の仕方

職歴なし、フリーター・ニート歴が長いと、就活の行動をすること自体が不安になってしまう方が多いです。

そのため、就活の方法がとても大切になってきます。

自己流の就活では正直、難しいといえるでしょう。

また就職を目指す場所も重要です。

住んでいる地域、通勤可能な地域が求人の多い都市部ならラッキーです。

求人数の多さに比例して、26歳職歴なし未経験、高卒も大卒も中途採用を積極的に考えてくれる企業が多いといえます。

企業も少なく、どう逆立ちしても求人が出てこない田舎に住んでいる場合は大変です。

就職したくても、求人自体がありません。
詰みます。

それでも地元で就職したいとなれば、ハローワークで求人を探す、もしくはコネを使いまくる方法が良いかもしれません。

親のコネ、親戚、友達の親のコネ、使えるものはなんでも使いましょう。

その代わり、コネ就職すると辞めたくても辞めにくいデメリットがあります。

思い切って上京して就職を目指すことも考えてみてください。

田舎と都会では、本当に求人数が違います。

26歳 無職 職歴なしから就職する方法

26歳職歴なし無職から脱出、今年こそ就職して働きたい、といった場合の就活方法としては、以下があります。

・就職支援サイト
・求人サイト
・ハローワーク
・フリーペーパー
・正社員登用ありアルバイト
・正社員登用あり契約社員
・紹介予定派遣

などです。

この中で、

・正社員登用ありアルバイト
・正社員登用あり契約社員
・紹介予定派遣

は避けた方が良いでしょう。

本当に正社員にしてもらえる保証があれば別ですが、非正規で何年も働き続けて結局、正社員になれなかった・・・というケースもあるためです。

紹介予定派遣も、思っているほど多くないですよ?

せっかく26歳という若さがありますから、正社員就職を狙った方がメリットが大きいです。

若さは一番の武器となります。

20代のフリーター・ニート向け就職支援サイトを活用しての就活がおすすめです。

理由は、フリーター・ニート向け就職支援サイトには、職歴なし未経験者を歓迎する企業が多く利用して求人紹介を依頼しているためです。

書類選考の通り方が違いますし、面接での話の聞いてくれ方も違います。

採用を前提に書類選考なし、面接という就職支援サービスもありますので、就活が全然やりやすいといえます。

もちろん全てが優良企業とはいえませんから、紹介された企業の口コミ・評判を調べるといったことは大切です。

しかし、職歴なし無職、高卒、大学中退、既卒といった方でも内定率が高い就活が出来るメリットは大きいといえるでしょう。

26歳 職歴なしから正社員になるための就職支援サービス

26歳職歴なし無職から正社員就職を目指す場合、どういった就職支援サービスがあるかというと、

⇒ 20代後半 就職できないフリーターはどうする?

でご紹介しているような、

20代向け 就職支援サイトの活用

がおすすめです。

利用者が多いところでいうと、

・ハタラクティブ
・ジェイック
・就職shop

などがあります。

ハタラクティブ、ジェイックは就職支援サービスが利用可能なエリアも広いので、ぜひ就職相談からはじめてみてください。

26歳職歴なし無職でも正社員就職に成功する方は多数います

職歴なし、無職といった方も多く利用して正社員として就職に成功しています。

中小企業の求人が多いですが、時々大企業、大企業の関連企業からの求人も取り扱いがあります。

自力で就活をしても応募が難しい企業の正社員求人を紹介してもらえることもあるので、ぜひ活用をおすすめします。

26歳、無職 職歴なしから就職するコツ

無職、職歴なしから正社員として就職するには幾つかのコツがあります。

26歳は実際、まだまだ就職することが出来る年齢です。

でも、足を引っ張る人もいます。

そうした人の声には耳を傾けないことも大切です。

就職を決めるために、集中して就活する時期を作ることも重要ですね。

就職に関してのネガティブな声はスルーする

ネットで情報収集をしていると、ネガティブな内容もあります。

ネガティブな情報を見ると、やはり気持ちが引きずられます。
自分もこのまま就職できないのではないか。

もしかするとネットではなく、現実世界で「就職は難しいのでは?」といったことが言われるかもしれません。

それが、生活が荒れているから、就活準備を全然していないから、といったことからくるアドバイスであれば聞いた方が良いですが、一方的にネガティブに言われることは聞く必要は無いでしょう。

ネガティブは内容はスルーして、就職活動に集中することが必要です。

26歳で仕事が決まらない、といったことは無いと言えます。
自信を持って就活をすることも大切です。

自信のなさ、ネガティブな姿勢は面接で伝わってしまいますからね。

仕事を選び過ぎないことが職歴なしフリーター・ニートから就職するポイント

フリーター、ニートなどブランク期間あり、職歴なし未経験から就職を目指す場合、仕事を選び過ぎると就職が決まらない傾向が強いです。

どうしても事務職しか応募したくない。

残業無し、土日祝は絶対休み、自宅から20分以内の会社にしか就職したくない。

条件が増えるほど、就職は難しくなっていきます。

就職エージェントを利用しても難しいです。
紹介出来る求人はありません、といったことになってしまいます・・・。

新卒で就活をするように仕事を選びやすい状況では無い、フリーターやニート向け求人を中心に探し、応募することが重要になります。

職種割合で最も多い営業職も検討してみてください。
営業職、といっても色々な商材がありますし、働き方があります。

未経験歓迎の求人を探すことが、内定獲得には重要といえます。

未経験者歓迎の正社員求人を探すには

26歳職歴なしから就職するには、未経験者歓迎の正社員求人を得ることが重要です。

求人サイトを利用して自己流で就活をすると、なかなか書類選考にも通らないことが多いのではないでしょうか。

「未経験者歓迎」の求人を選んで応募しているのに書類選考で落ち続けるということは、本当の未経験者歓迎の求人ではない可能性があります。

また、履歴書など応募書類に致命的なミスがある可能性もあります。
なかなか自分一人で就活をしていると、修正点に気づけないことがあります。

⇒ 20代後半 就職できないフリーターはどうする?

でおすすめの就職支援サイトをご紹介しています。

こうした就職支援サイトを利用することで、応募書類のアドバイスももらえますし、本当に未経験者歓迎の正社員求人を紹介してもらうことが出来ます。

利用は無料ですし就職相談から始めることも出来ます。
気軽にまずは利用されてみてはと思います。




キーワード