20代職歴なし女性フリーターの就職
フリーター就職支援 > 女性フリーター就職 > 20代職歴なし女性フリーターの就職

20代職歴なし女性フリーターの就職


20代 女性フリーター就職

職歴なし、20代女性フリーターの就職

20代で職歴なし、フリーター

という女性も多いと思いますが、就職活動に苦労されている方も多いのではないでしょうか。

特に20代後半、28歳、29歳ともなると職歴なし女性フリーターは通常の就職活動では内定が出るのはなかなか難しいです。

書類選考に落ちる事も多く、

私、正社員になれるかな・・・?

と不安になる事も多いかもしれません。

職歴なし20代フリーターの就職活動は、就活の仕方を選ぶ事が重要といえます。

今は20代のフリーター、既卒、ニートといったように職歴が無い方の就職支援を専門としている就職支援サイトがたくさんあります!

こうした就職支援サイトを利用して仕事探しをする方法が、就職成功率が高いのでオススメです。

周りの友達がみんな正社員として活躍している。
自分だけフリーターで不安定・・・将来もそろそろ心配。

といった女性フリーターの方は、

⇒ 女性フリーター向け就職支援サイト

を活用して、ぜひ就職活動を進めてみてください。

今までとは違った就活の仕方になるはずです。

自分一人での就職活動では書類選考もなかなか通らなくて・・・面接がどうしても上手くいかない、といった方は特に。

不採用になっている就職活動の方法を続けていても、次も不採用になる可能性は高いですからね。

もしまだ就職支援を利用した事が無いのでしたら、ぜひ就職相談をしてみてください。

フリーター歓迎、職歴なし・未経験からでも採用の可能性のある企業からの正社員求人を紹介してもらう事が出来ます。

脱フリーターを目指すための20代の就活方法

既卒・フリーターに特化した就職支援サイトのメリット
職歴なし・未経験から就職することを考えた場合、女性も20代が圧倒的に有利です。

30代をフリーターや無職、派遣といった非正規雇用で迎えてしまうと、正社員就職するチャンスが激減してしまいますので注意が必要です。

30代になると、今度はキャリアや経験が求められるようになってきますからね。
職歴があっても転職が難しくなる状況です。

20代ではまず正社員として就職する事を重視すること。

もちろん、やりたい仕事に就ける事が一番ですけれど、こだわっていると正社員就職がずっと決まらない可能性もあります。

そのため、選べる選択肢(求人)の中からできるだけ興味のある職種を選んで調べてみる、企業研究をしてみる事も大切といえます。

正社員になって経験を積んでから、本当に自分のやりたい仕事へ転職する方も多いですからね。

職歴なしフリーターのまま、やりたい仕事へ挑戦をしていても難しいかもしれません。

脱フリーター、正社員として就職するための方法としては求人サイトを利用する方法が確かに情報量が多くて職種もたくさんを選ぶ事が出来ます。

しかし、職歴なしフリーターの就職は、自力で行う場合には難しい事が多いと言えます。

そのため、サポートをしてもらいながら就職活動を進めていく方法をオススメしています。

女性のキャリアカウンセラー、コンサルタントも多いですから、相談しやすいと思います。

資格なしフリーターでも就職できる

「職歴なしフリーターは資格が無いと就職出来ないのでは?」

とお考えの方もいるかもしれません。

確かに資格があると就職に有利になることは多いのですが、資格保持者のみを募集してるケースは、フリーターから正社員就職を目指す場合には、レアと言えます。

看護師や薬剤師、保育士などの職業を目指すのであれば資格取得を考える必要がありますが、事務職やITエンジニア、営業職など一般的な職種を目指す場合には、資格が必須となる事はほとんどありません。

資格取得のために時間をかけて年齢が上がるのであれば、正社員就職を目指した方が良い、といえるケースは多いでしょう。

実際、多くのフリーターの方が資格無しでも正社員就職に成功しています。

30代職歴なしフリーター、となる前に20代で就職しよう

若葉マーク、未経験から正社員就職
30代で職歴なし、フリーターの就職活動は非常に厳しいです。

男性と比べて女性で30代フリーターとなると、現実的にはやはり求人が少なく正社員就職するチャンスが激減するといって良いでしょう。

職種を選ぶといった事も難しいですから、よけいに正社員就職が遠のいてしまいます。

派遣社員になっても非正規雇用は変わりません。
それに派遣として働くと、よけいに正社員就職が難しくなるという問題もあります。

女性フリーターが就職を目指す場合、できるだけ早く正社員として仕事に就けるように行動する事が大切といえます。

就職支援サイトを利用して仕事探しをした場合、上手くマッチする企業が見つかれば、1週間など短期間で就職先が決まることもあります。

書類選考なしで面接が受けられる、DYM就職、ジェイック、就職shopといった就職支援サイトを利用すれば、就活期間も短縮することが出来ますからね。

ぜひこうした女性フリーター向け就職支援サイトを利用して20代フリーター女性を歓迎する企業をお探しになってみてください。

職歴なし、フリーター女性が就職するには?

特にアピールできる資格などが無くても、フリーターから正社員就職する事はできます。

もちろん、資格はあった方が就活では有利になる場面は多いですから、資格取得にお金と時間をかけられる女性フリーターの方は、希望する職種に役立つ資格の取得を目指される事はオススメです。

しかし、フリーターの収入もそんなに多くないし出来れば資格無しで就職したい!

そうした場合であっても、先ほどもありましたように就職は可能です。

そのためには、

・利用する就職支援サイト
・求人を選び過ぎない
・積極的に行動する

といった事が重要となります。

職歴なしフリーター、といった時点でやはり就職が不利になることを理解し、その上で正社員就職に向けて動かれる事が重要です。

就職支援サイトをうまく利用する事によって、20代の間であればフリーターを積極的に採用したいと考える企業からの求人を紹介してもらうことが出来ます。

就職支援サイトの利用にあたっては、複数を試してみる事もオススメです。

利用する就職支援サービスによって、紹介される求人が違いますからね。

その時々の求人状況によっては、なかなか応募したい・・・と思える正社員求人が無い可能性もあります。

他の就職支援サービスでは、また違った求人が紹介されるかもしれません。

就職の可能性を高めるために、ぜひ積極的にフリーターに特化した就職支援サイトを活用される事をオススメします。

20代後半でも就職に成功した女性フリーターの方も多いです。

女性が長く働きやすい職場、会社をぜひお探しになってみてください。

⇒ 女性フリーター向け就職支援サイト




キーワード