女性の就職
フリーター就職支援 > 大学中退フリーター就職 > 大学中退 就職できない時に利用すべき就職支援サイト

大学中退 就職できない時に利用すべき就職支援サイト


大学中退 就職できない

大学中退で仕事が無い!就職できない!時どうする?

大学中退後、困るのはやはり就職活動のこと、仕事探しのこと、ではないでしょうか。

生活していくためにはお金が必要ですが、出来れば正社員としてしっかり働きながら収入を得たいですよね。

フリーターと正社員では生涯賃金にも大きな差がありますが、もっと重要なのはキャリアです。

アルバイトは職歴として評価されませんから、どんなに長くフリーターをしていても就職・転職が難しいですよね。

大学中退した後は、できるかぎり早く正社員就職を目指した方が良いでしょう。

大学中退者が正社員就職を目指す際に、就職支援実績が多いオススメの就職支援サイトをご紹介しています。

大学中退 就職できない時に利用すべき就職支援サイト

大学中退者の就職支援に強いところとして、次のような就職支援サイトをピックアップしてご紹介しています。

⇒ DYM就職

⇒ 就職shop

⇒ ジェイック

大学中退者は、書類選考や面接などで厳しくみられる事が多いです。

自力での就職活動では苦労される方も多いと考えられます。

そのため、こうした就職のプロからサポートを受けられる就職支援サービスの活用がオススメです。

ハローワークを利用して、といった就活の仕方もありますがサポートが弱いのであまりオススメ出来ません。

相談にいって大して話も聞かず、とりあえず求人を3,4つ紹介、どれに応募しますか?と言われても困りますよね。

そうした相談員ばかりではないとは思いますが、総じてハローワークはサポートは期待出来ませんので、あまり大学中退者には向かないといえます。

大学中退、就職できない人の特徴・共通点

内定がもらえない人の就職活動
大学中退後、就職活動を始めてみても就職ができない人には特徴・共通点が見られます。

これから就職活動、という方は就職できない人にならないために、気をつけてみてはいかがでしょうか。

大学中退後、ブランク期間が空いてしまっている

大学中退後、就職活動を始める期間が遅くなるとその期間は「ブランク期間」となります。

ブランク期間が長くなるのは、不利以外の何者でもありません。

ブランク期間に何をしていたかは、面接では必ず質問されます

「何かをするためにこの期間が必要だった」

と説得力のある話が出来る大学中退者の方は滅多にいないと思います。

多くの人は、特に何もしていないか、フリーターをしていたのではないでしょうか。

ブランク期間に何をしていたかについて、上手く答えられないと評価が低くなります。

就職活動のスタートが遅くなる事で、就活が難しくなっていくという事に早く気づく事は重要です。

面接対策が上手く出来ない

内定を獲得するには、面接対策が欠かせません。

どんなに仕事への熱意、やる気があったとしても、上手く伝える事が出来なければ不採用になってしまいます。

秘めたやる気を見抜いて採用してくれる、そうしたケースは滅多にあるものではありません。

もっとやる気をアピールしている求職者は他にもいるでしょう。

面接対策は一人ではなかなか上手くなるものではありません。
誰かに協力してもらい、模擬面接を行って答え方、内容を改善して行く事が重要です。

それには就職支援のプロである就職エージェントを利用する方法が対策としては最もオススメです。

大学中退者が面接で必ずされる質問も抑えていますし、一人ひとりに合わせた答え方についてもアドバイスをしてくれます。

面接対策は一人ひとりに合わせて行う事が重要なんですよね。
同じ答えになるはずがありませんからね。

就職セミナーを受けてみたりして、情報を得る事もオススメです。

企業研究が不足している

求人へ応募する際、企業研究がしっかり出来ていないと「志望動機も浅く」なりますし、もし面接に進むとしても質問に対してしっかり答えられない可能性があります。

企業研究がしっかり出来ていない事で、業務内容を理解していないと将来のビジョンなどでズレた答えをしてしまったりします。

面接官に「違う会社の話を間違ってしているのでは?うちの会社の業務ではない・・・」と思われてしまうと、致命的です。

そこまで企業研究がしっかり出来ていないケースは稀ですが、使い回しのフレーズが出てきやすいのは、企業研究がしっかり出来ていない時です。

本気で就職を希望する企業に対しては、しっかりと時間を確保して調べられることは全て調べきった、といえるくらい情報収集をしてみる事をオススメします。

就職先を選び過ぎている

就職活動にあたり、当然ですが希望条件も色々とあると思います。

・有名な企業に入りたい
・自宅近くで探したい
・転勤無しで絶対に探したい
・給料の高い会社が良い
・残業はしたくない
・特定の職種に絶対こだわりたい

他にももっとあるかもしれません。

しかし、大学中退者の就職活動では企業の知名度、給料の高さなどよりも、

働きやすさ、キャリアを積み重ねることができるかどうか

といった視点で就職先をお探しになることをオススメします。

給料の高さだけで選んでしまい、ノルマの高さ、激務に悩み早期退職・・・となってしまっては困りますよね。

職歴なし・未経験から就職を目指す際には、その後も安定して働ける職場である事がとても重要といえます。

大学中退者の就職活動を成功させるには

高卒フリーターの正社員就職
大学中退者が就職に成功するには、情報収集が重要です。

また、基本的には周りには就活をする人がいないでしょうから、自己管理をしてしっかり就職活動を進める事も大切です。

一人での就活だと、そうした事がうまく出来ずにいつしか就職活動を止めてしまう・・・というケースも少なくありません。

そうなると、さらにブランク期間が空いてしまうので後日の就職活動に苦労してしまう事になります。

大学中退者が就職しやすいのは、中退した直後です。

大学中退してすぐの時期であれば、ブランク期間について聞かれる事もありませんし、就職したい気持ちが伝わりやすいです。

すぐに就職したい、というやる気を面接官も感じやすいと言えます。

問題は企業研究など情報収集です。

大学中退者の就職活動には、就職支援サービスの利用をおすすめしていますが、それは情報収集にとても力を発揮するからです。

就職支援サービスのコンサルタントや企業担当者は直接、企業に足を運んで職場の実際の情報を把握しています。

経営者や役員の考え方、どういった人材を採用したいと考えているのか。
入社してから上司になる人の人柄・性格、仕事内容、待遇、職場の雰囲気など。

こうした情報は、求人サイトを利用していては分からない情報となります。

情報量が多く、その分、的確に面接対策などアドバイスをもらうことができます。

そのため、自力での就職活動よりも内定率が高い就職支援サービスが多いと言えます。

大学中退 就職できない!と困っている方へ

の記事中でもご紹介をしていますが、

当サイト経由で利用されている方が多いのは、

⇒ DYM就職

⇒ 就職shop

といった就職支援サービスです。

いずれも大学中退者向け正社員求人も多く、就職率が高い就職支援サイトです。

大学中退して就職が決まらない、仕事が見つからない、とお困りの方はもちろん、就職活動で苦労したくない方も利用してみてはと思います。




キーワード