内定がもらえない人の就職活動
フリーター就職支援 > フリーター就職 > 大卒フリーター何歳までに就職しないと手遅れ?

大卒フリーター何歳までに就職しないと手遅れ?


フリーターは何歳までが限界?

大卒フリーター何歳までに就職した方が良いか

大学卒業後、既卒フリーターという方も多いと思います。

正社員になることを考えていても、いざフリーター脱出のために就活がスタートできず、フリーター生活を続けている。

でも、何歳までフリーターでいられるか不安になる事はある・・・。

フリーターって何歳まで大丈夫?何歳が限界?

今の生活は楽で良いけれど、やっぱり将来への不安はある。そろそろ正社員就職しないと

そう思いつつ、フリーター脱出を続けている方へ。

ここでは大卒フリーターの方向けに書いていますが、高卒や大学中退といった方にもあてはまると思います。

フリーターは何歳までに就職しないと手遅れになりやすいでしょうか。

フリーターは何歳まで続けられる?

フリーターは何歳まで続けられる?

となると、仕事を変えながら何歳まででもフリーターを続ける事は出来ます。
正社員就職することを考えなければ、50代でも60代でもアルバイトの仕事は何かしら見つける事は可能です。

以前、アルバイト求人サイトを運営しいる企業が行ったアンケートでは、

「40歳以上になってもフリーターでいる」

といった回答が多く、衝撃的でした。

その理由として多かったのは、

・責任がないので楽だから
・時間のコントロールが利きやすいから
・それなりに収入もあるから

といった事が多かったように記憶しています。

共通するのは、

楽だから

と言うことです。

この生活の前提は、独身、低収入でも受け入れる生活、仕事の責任の回避、といったことが挙げられるでしょうか。

年を取って将来的に何かあれば生活保護、といった事も根底にあるかもしれません・・・。

ただ、やはりこうした考え方をする方は少数派だと思います。

結婚もしたいし、旅行も行きたい。
美味しいものも食べたいし、趣味にもお金をかけたい。

人生に対しての考え方は人それぞれだとは思いますが、この先20年、30年とずっとカツカツの生活をしたいという方はほとんどいないのではないでしょうか。

何歳までフリーターを続けられるか、ということであれば50代、60代でもアルバイトを見つける事は可能です。

最近だと定年退職後に生涯現役ということでアルバイトをされる方も増えていますからね。

アルバイトはあるんです。

しかし、「未経験から正社員就職したい」ということで考えると、フリーターを続けてもいい年齢は大きく変わってきます。

職歴なし・社会人経験なし、正社員就職の年齢の壁

大学卒業後、既卒で20代フリーターの方が多いと思います。

将来的には正社員就職を考えるのであれば、職歴なし・社会人経験なしから正社員になりやすい年齢を知る事が大切です。

何歳までなら就職活動がしやすいか、ということになります。

未経験者向け求人、未経験歓迎の正社員求人ですが「25歳」「27歳」「29歳」を区切りとして減ってくる傾向が強いです。

特にフリーター向け求人の未経験OK求人が減るのは「29歳」となります。

30歳を超えると、未経験歓迎の正社員求人が激減するといって良いです。

20代をずっとアルバイトで過ごしてきた方は、職歴なし未経験として求人へ応募しなければなりませんが、応募出来る職種・仕事内容はかなり限定されてしまいます。

選択肢はほぼ無く、やりたくない仕事であっても正社員就職するためなら・・・と応募をせざるを得ない可能性もあります。

自分に向いていない仕事に就いてしまった場合、早期離職の可能性が高まってしまいますから、できるだけ避けたいですよね。

20代後半であれば、まだ未経験歓迎の正社員求人も多く見つける事ができますから、職種も選ぶ事がまだしやすいでしょう。

やりたい仕事が無いからフリーターを続ける、と言っているとあっと言う間に20代も終わりに近づき、就職に焦ってしまう事になりかねません。

仕事に就くのであれば、少しでも好きなこと、興味のあること、得意なことを仕事にした方が長続きしやすいですよね。

そうした選択肢が欲しいのであれば、就職に関していえばフリーター生活は29歳までに終わらせた方が良い、といえるでしょう。

フリーターは年齢が上がるたびに正社員就職が難しくなってしまいます。

正社員就職を目指す気持ちがあるのでしたら、フリーター脱出は年齢が若ければ若いほど良い、就職に有利、という結論となります。

フリーターから正社員への就職率

フリーターから正社員への転職状況・フリーター期間別の調査があります。

フリーター期間が長ければ長いほど、就職率は下がっていきます。

6ヶ月以内  64.0%
7ヶ月~1年 58.3%
1年~2年  52.2%
2年~3年  58.9%
3年以上   48.9%

(参考:独立行政法人 労働政策研究・研修機構

20歳から29歳を対象にしたデータとなります。

少し前のデータですが、フリーターの就職率が劇的に向上するとは考えにくいです。
売手市場でも就職できないフリーターの方も多く、就職エージェントに登録に訪れていますからね。

30歳以降になると、さらに就職率は下がるでしょう。
求人数が激減しますからね・・・。

フリーター歴が長くなると、正社員就職は難しくなる
そうした現実を知ることで、さらに正社員就職をしなくてはいけない気持ちを強める事も大切かなと思います。

フリーター脱出、自分に合った正社員の仕事探し

フリーターを脱出して、正社員就職する方法はいくつもあります。

しかし、フリーター歴が長い方は一人で求人を探し、応募する就職活動をした場合には内定がなかなかもらえず就活が長期化する事が多いといえます。

就活も1年などずっと続けるのは辛いですよ。
モチベーションが維持出来ません。

やっぱりフリーターは就職できないのかな・・・と諦める原因にもなってしまいます。

そうした事を避けるためにも、大卒フリーターを歓迎、中途採用に積極的な企業が多く集まっている就職支援サイトを活用する方法をオススメしています。

⇒ フリーターが利用出来る就職エージェントおすすめ

こうした就職支援サイトを活用することで、フリーター歴が長くても就職に成功しやすくなります。

就職成功率が高い就職支援サイトをご紹介していますので、地域的に利用可能な方はぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

遠方でも求人があれば電話対応などしてくれる就職支援サイトもあります。

正社員就職しやすい20代の間にフリーター脱出、正社員就職をぜひ成功させてください。




キーワード