フリーター向け就職支援サイト
フリーター就職支援 > 就活の仕方 > 効率の良い、内定率の高いフリーター就職活動のやり方

効率の良い、内定率の高いフリーター就職活動のやり方


就職したいフリーター向け、就職活動

内定率の高いフリーター就職活動

そろそろ正社員にならないと・・・

と思ってアルバイトが休みの日にとりあえず求人サイトを使って仕事探しをしてみたけれど・・・やりたい仕事が見つからない。

そもそも、就活ってどうやって始めたら良いの?給料が高い面白そうな仕事があったらいきなり求人に応募しても良い?

就職活動をするにあたっては、しっかりとした準備が大切です。

良い求人が見つかったら、急いで応募の準備を整えないといけませんね。
準備不足のまま応募をして書類選考で落ちる・・・と言った事になれば、せっかく良いと思った仕事なのにもったいないです。

売手市場とはいえ、就職できないフリーター、既卒の方は多いです。

就職活動の期間が長引くと、その間に一つまた年齢が上がってしまうかもしれません。

フリーターから正社員就職しやすい年齢の一つの区切りは「25歳」です。

その後は、27歳、29歳と未経験歓迎の正社員求人が減っていきます。

30歳をフリーターとして迎えると、そのまま正社員就職できずにフリーター生活がさらに続いていってしまう・・・といった可能性が高くなります。

もし今20代前半であれば、正社員就職のチャンスが多い時期です。
ぜひ積極的に求人を探して、少しでも興味のある仕事を探してみてください。

20代後半のフリーターの方でも、まだまだ未経験歓迎の正社員求人を見つけられる年齢です。

29歳職歴なしフリーターから正社員就職した方も多いですよ。

ここでは、効率の良い就活ができる、内定率の高いフリーター就職活動のやり方についてご紹介しています。

職歴なし・社会人経験なし、フリーターから正社員就職するための就職支援サイト

もし、25歳、29歳と20代で職歴なし・社会人経験なしフリーター、といった方であれば就職支援サイトの活用が最も内定獲得のチャンスがある就活方法と言えます。
フリーターから正社員就職するための就職支援サイトとして、

⇒ オススメ フリーター就職支援サイト

でご紹介をしていますが、

⇒ DYM就職

⇒ 就職shop

⇒ ジェイック

⇒ ハタラクティブ

などがオススメです。

アルバイト経験しかないフリーターの方も多く内定獲得をしているフリーター向け就職支援サイトです。

正社員として就業した経験があり、退職後フリーターという方は第二新卒として就職活動ができますので、求人サイトを利用したり、転職エージェントを利用しても良いかもしれません。(勤務年数が重要となります)

職歴なし・社会人経験なし、フリーターからの正社員就職するには就職支援サイトの活用が良いです。

空白期間が長いため、書類選考で落ちる事がどうしても多くなりますし、一人での就職活動はモチベーションの維持が難しいんですよね。

経験豊富な就職アドバイザーと相談をしながら就活ができますから、悩んだり迷ったりして就活が止まってしまう事も避ける事が出来るのもメリットといって良いでしょう。

職歴があっても早期離職で就職先探しが不安・・・という早期離職者の再就職先探しにも活用できますよ。

フリーターの就職先選びのポイント

フリーターから正社員就職する際、

どこでも良いから就職したい

では、ブラック企業へ就職してしまいかねません

フリーターから正社員を目指すからこそ、最初の就職先選びは重要です。
就職先を間違えてしまうと、早期離職になってしまう可能性が高くなりますからね。

しっかり長く働く事ができる会社を選ぶことが大切です。

就職先を職種から選ぶ

就職先を選ぶ際には、職種から考えることをオススメします。

会社の規模、待遇なども気になる方も多いと思いますが、その会社に入ってどんな仕事で経験を積む事が出来るかが重要です。

就職して数年後、転職をする方も多いはずです。

今後はさらに一つの会社で定年までずっと働く、といった人は減ってくると考えられます。

それにどんな大企業も倒産する可能性があります。
経営悪化で早期退職者募集(リストラ)もいつあるか分かりません。

その時に問われるのは職歴、どんな仕事を経験してきたかです。
できれば、市場から需要のある職種で経験を積んでおきたいですね。

そうすれば、転職市場でも価値の高い人材になる事が出来ます。

もちろん社内でもキャリアアップなどもしやすいでしょう。

興味や適性のある職種で就職する事ができれば、スキルも伸ばしやすいはずです。

求人を選び過ぎない

就職を考える場合、やっぱり給料は高い方が良いですし、福利厚生も充実している方が良いですよね。

それらを考えると大手企業は魅力的です。

中小企業とは年収でも数十万円以上違う事も多いです。
家賃補助、各種手当ても多いので手取り額も上がることが多いと言えますからね。

しかし、フリーターから正社員就職を目指す場合は大手企業から内定をもらうのは、やはり狭き門と言えます。

大企業にこだわって中小企業の求人へは応募しない、といったように求人を選びすぎていると、いつまで経っても正社員就職が決まらない可能性もありますので注意が必要です。

長く働ける企業への就職が重要!

正社員就職を目指す場合、長く働く事が出来る企業へ就職することが重要です。

未経験者をしっかり教育して育てよう、という企業は中小企業にも多いですからね。

未経験者、中途採用だからこそサポートに力を入れて早期退職しないように、という企業もあります。

フリーターからせっかく正社員就職しても、

・仕事が合わない
・職場の人間関係が最悪
・サポートが無く、仕事が覚えられず孤立

といったことから早期退職・・・になってしまうと、職歴としてかなり印象が悪いです。

再就職先探しが非常に困難になってしまいます。

再び長いフリーター生活、ニートになってしまう可能性は避けたいですね。

そのためにも、長く働ける企業をしっかりと選ぶ事がとても重要です。

⇒ 職歴なし・社会人経験なし、フリーターから正社員就職するための就職支援サイト

を活用する事で、アドバイザーやコンサルタントから、直接足を運んで取材をした企業からの求人情報を紹介してもらう事が出来ます。

入社してからの職場の雰囲気、サポート・研修、仕事内容についてなど、通常の就活で自分では得る事が出来ない詳しい情報を得て、応募を考える事が出来ます。

フリーターからの就職活動では情報収集がとても大切ですからね。

就職先選びで失敗しないためにも、就職支援サイトの持つ豊富な情報を活用してみてください。

サポートを利用しながらの就活は、内定率も高いと言えます。




キーワード