女性の生涯賃金
フリーター就職支援 > 女性フリーター就職 > バイト・正社員 女性の生涯賃金 格差について

バイト・正社員 女性の生涯賃金 格差について


女性の生涯賃金(生涯年収)

バイト・正社員での女性の生涯賃金 格差はこんなに!

今フリーターという女性も多いと思います。

フリーターから正社員を目指す理由としては、やはり「給料、生活の安定」を挙げる方は多いでしょう。

ずっと変わらない時給で働くフリーターと比べると、正社員(正規雇用)で働く場合には基本的には昇給もありますし、役職が付くことでさらに年収アップ出来る企業も多いです。

それに今は女性の活躍が言われていますし、女性が長く働きやすい環境作りに力を入れている企業、大手企業をはじめとして中小企業でも同様の動きは進んでいるといって良いですよね。

産休・育休が実際に取得しやすい企業も増えています。
企業内保育所を設置する企業も多いので、結婚・出産後も子育てをしながら仕事を続けやすい企業を選ぶ事もしやすくなっています。

女性も稼ぐ時代になっています。

ここでは、アルバイト・パートとして生涯ずっと働く場合の生涯賃金と、正社員としてずっと働く場合の生涯賃金を参考までに比較してみたいと思います。

女性がフリーターから正社員就職を目指す際のモチベーションの一つにも、こうした生涯賃金の格差はなるかなと思います。

女性がバイト・パート(非正規雇用)で得られる生涯賃金

例えばですが、基本的には男性も女性もあまり時給は変わりませんよね。

基本的に、男性の時給が1,200円、女性は900円とかは無いですよね。
同一の時給で募集されている事が大半です。

例として分かりやすくするために、20歳~60歳になるまでパートやフリーターとしてアルバイトで収入を得た場合の生涯賃金です。

非正規雇用で働く人の平均年収は150万円前後と言われています。

例えば大学卒業後、フリーターとして以降ずっと働くと仮定しますと、22歳から60歳まで38年間、働いて稼ぐことになります。

年収150万円 × 38年 = 5,700万円

5,700万円の生涯賃金となります。

この生涯賃金に対して、女性が正社員でずっと働く場合の生涯賃金はいくら位になるのでしょうか?

女性が正社員(正規雇用)で得られる生涯賃金

元にする調査結果によって生涯賃金の金額には差があったりもしますが、大体、

1億2,000万円~1億4,000万円

で算出されていることが多いです。

ずっとフリーターで働く、と決めている方はほぼいないと思います。

結婚後、パートでずっと働くなどはあるかもしれませんが・・・

生涯賃金だけではない、非正規雇用と正規雇用の差

こうした生涯賃金の格差だけではなく、非正規雇用と正規雇用の差は保障にも現れます。

代表的なものが退職後にもらえる年金です。

私たちが退職する頃、本当に年金ってもらえるの?

といった疑問を持つ方も少なく無いと思いますが、支給年齢を後ろ倒しにする、減額するなどして年金制度自体は保持されるのではないでしょうか。

正社員として働いた場合、当然社保険に加入しています。
そのため、厚生年金を受給することが出来ます。

厚生年金の平均受給額は月14万5,638円となっています。
(参照:平成28年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況

それに対して、フリーターの場合にはほとんどが、社会保険に加入していません。
フリーターは国民年金を支払っています。
(フリーターでも厚生年金に加入できるケースはあります)

国民年金の平均受給額が月額5万5,373円となっています。

半分以下ですね。

毎月の収入が少なく、国民年金の支払いを免除したり、支払わなかったりした場合には支給額がさらに少なくなることも・・・。

正直なところ、国民年金の支給額だけで生活するのは無理ですよね。

60代、70代になってもアルバイトやパートを見つけて生活費を補填しないと生活出来ないレベルです。

というか、それ以降も蓄えが無ければ働かないと厳しい可能性もあります。

出来れば早めに正社員就職を

ここまで見た来たように、女性フリーターにおいても生涯賃金、その後の年金など保障面で大きな差が出る非正規雇用と正規雇用。

フリーターとして働く場合、雇用の不安定性もありますよね。

いつまでも同じ仕事は無理です。
40代、50代になってもまだ大学生が多くバイトする居酒屋、カフェなどで働く自分の姿って想像できないですよね。

年齢が上がるにつれて、選べるアルバイトの職場も少なくなっていきます。

ですから、上記で計算した生涯賃金に満たない金額しか稼げない方も多くなると考えられます。

正社員なら、倒産したりリストラなどに遭わなければ、生涯を同一企業で働く事は十分可能でしょう。

そうすれば、退職金も大抵の企業ではありますからね。
生涯賃金が増える事になります。

正社員は勤続年数などに比例して基本給アップ、賞与なども上がっていきますので同一企業に長く勤める事が出来れば、それだけ年収アップが期待出来ますね。

非正規雇用と正規雇用では、生涯賃金においては非常に大きな差、格差があります。

フリーターを脱出し、正社員就職を目指す際の「きっかけ」として、こうした「生涯賃金、お金の面」からやる気を出すというのも一つの手だと思います。

就職したら欲しかったものを買う、と言った事でも良いと思います。

フリーターから正社員を目指しての就職活動って大変ですからね。
やる気を上げるものは、幾つもあって良いと思いますよ。

女性フリーター オススメ就職支援サイト

女性フリーターが今のアルバイト生活を抜け出し、正社員就職を目指すために便利なのが就職支援サイトの活用です。

フリーター歴が長くても、20代後半であってもまだまだ大丈夫です。

主に20代を中心として未経験歓迎の正社員求人を多く扱っていて、あなたに合った求人を紹介してくれます。

面談やキャリアカウンセリングを通して、適性や興味から女性が長く働きやすい職場を中心に求人紹介してくれます。

内定獲得のために様々なサポートもあります。
履歴書の書き方、志望動機の作り方、面接対策など。

フリーターが一人で就職活動をするよりも、内定率の高い就活ができるのがこうした就職支援サイトの特徴といえますね。

⇒ 女性フリーター向け就職支援サイト

女性フリーター歓迎の正社員求人も多くあります。

情報収集にぜひ活用してみてはいかがでしょうか。




キーワード